武学を学んでみようかな?と思った方へ / 武学の入り口を解説

武学

武学に興味を持って、いざ学んでみようと思ったものの…

「どこからどうやって学んでいけばいいのか?」

と、いう疑問がないでしょうか?

これは僕自身も戸惑った部分なので、今回は武学の入り口をご紹介していきます。

武学体系の全体像

まずはリー先生の公式サイトにある体系図をご覧ください。

レノンリー公式サイト https://rennonlee.com/より

この図だけを見ると少しややこしい感じがしますが、武学の入り口は『武学オンライン講座』『志体術』となっています。

そのほかに『洪家体術』や『酔八仙之術』など、より武術的な講座もありますし、最近では『詠春拳』も学べるようになりました。

しかし、どの講座を学ぶにしても、まずは『武学オンライン講座』または『志体術』を学ぶ必要があります。

これは「何のために武学を学ぶのか?」という目的意識、つまり『志』を持つことが必須になるためです。

武学オンライン講座について

武学オンライン講座』 は、武学の概念をオンライン上でどこでも学べるように体系化された講座です。

以下、公式サイトからの引用になります。

まずは、オンラインで伝えることができる
「視覚」と「聴覚」でしっかりと認識をとって欲しい。

初めて会って何かを伝えた時、
事前にオンラインで認識できる部分をやっておいてもらえれば
来た瞬間に実体、実践に取り掛かることができます。

オンラインでしっかりと学んでいない場合、
一から「武学」「侍」などを説明をしないといけない。

説明をしていないと稽古ができませんから。

なぜなら、自分を向上させたりとか、元の自分のエネルギーに戻る
「稽古の意味がわからない」からです。

稽古の意味がわからないと、稽古をやっても
それの意味が通っているのか、
自分の本当に行きたい方向に行っているのか、
がわからないということが起こります。

だから武学オンライン講座では全体のマトリックス、設計図を知っておいて欲しい。
レノンリー公式サイト https://rennonlee.com/lp/bugaku/ より

僕はオンライン講座に関しては 武学オンライン講座【無料開門版】のみしか受講していないので、これ以上の詳しい内容は把握できていないです。

とはいえ、この【無料開門版】だけでも基礎知識として価値があるものなので、興味がある方は登録してみてください。

武学オンライン講座 無料体験登録はこちら

志体術

志体術とは

(1)志を引き出し、昇華
(2)礼法により、より中庸に
(3)型(弥勒波)によりブーストをかける

(1)~(3)の相乗効果で自らを成長させていくための講座です。

僕自身はこの志体術から武学を本格的に学び始めました。

武学を深く学んでいくほど、志体術で最初に教わる『禮(礼)』と『志』が一番重要だということを身に染みて感じます。

どんな体術の稽古をやっていても結局は『禮』に戻っていきます。

正しく禮ができると、こんな応用も可能になります。

そして、常に「何のために?」を意識するようになりました。

この「何のために?」という目的意識が曖昧だと、成果も曖昧なものになってしまいます。

『志』を引き出すことで自分の目的意識が明確になり、より行動が起こせる自分になっていきます。

志体術の体験会は全国各地で定期的に行われていますので、興味がある方はお近くで開催される体験会に参加してみてください。

↓ 志体術のみならず、武学スケジュールが網羅されたブログ
リッツ◆はまだ Ritz◆Hamada

体験会の参加費は平均3,000円程度なので、興味がある場合は色々考える前にまず行動して体験してみることをオススメします。

過去の体験会の記事も参考にしてみてください。

全国の自主稽古会など

最近は全国各地で稽古会が開催されるようになってきています。

はじめてでも参加できる稽古会も増えてきていますので、まずは稽古会から参加してから、ご自身のペースに合う講座に参加してみるのもいいと思います。

参加費も会場費割り勘で数百円程度の場合が多いので、お気軽にご参加ください。

僕が主催する稽古会はこのブログでも告知しますし、全国の稽古会のスケジュールは先程も紹介したリッツさんのブログなどでご確認ください。

リッツ◆はまだ Ritz◆Hamada

YouTube、書籍など

武学に興味を持たれたなら、まず行動してみることをオススメしますが、お住まいの地域などによっては難しいこともあるかと思います。

そういった方のためにオンライン講座があるわけですが「もう少し詳しく知ってから参加したい」という方もいるかもしれません。

そんな場合はYouTubeのリー先生の公式チャンネルをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCNQsxuzDgQo6D-68PLH8IKw
YouTube動画でも秘伝をバンバン公開されています。笑

またAmazonで書籍を購入することもできます。
2冊とも映像付きの構成になっていて、説明を読みながら実践することで本に書いてある内容が身体で体感できるようになっています。

これらのメディアでも武学を知ることはできますが、やはり『実際に会って体感する』ということに大きな価値があります。

まずはメディアで知るのもいいと思いますが、もっと深く学びたくなったらぜひ会場に足を運んでみてください。

番外編

これは番外編になりますが、僕や武学籠球さんが開催しているバスケクリニックも、武学に触れるファーストステップになります。

特に武学をスポーツに活かしたいという目的がある場合は、こちらのほうがイメージしやすいと思います。

ただクリニックという1DAYセミナーの形式上、はじめて参加される方への内容になってしまうことが多いです。

武学をさらに深めていきたい場合は志体術なども並行して学んでもらうと、より深い次元で武学に取り組むことができると思います。

まとめ

武学では入門の前に【開門】が存在します。

今回ご紹介した『武学オンライン講座』や『志体術』は武学の【開門】にあたる講座になります。

武学の門を開けるのは、あくまで自分自身ということです。

武学の開門に必要なものは『禮』と『志』です。

僕は武学と出会って行動していくことで、大袈裟でなく人生が変わりました。

このブログを読んで、少しでも武学に興味を持ってくれる人が増えたなら嬉しく思います。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました