いつから “おっさん” なのか?〜「老い」と「食」を考える〜

2018/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
出牛 順一
様々な分野をつなげて身心向上を目指しています。最近は日常が1番のトレーニングの場だと気づきました。僕が今までやってきたこと、これからやっていくことをシュアしていきます。【好き】⇒バスケ・武学・ボディメイク・日本史・ACIDMAN・John Fruciante

どうも、埼玉のアルケミストです。

突然ですが、僕は今月34歳になります。

 

感覚は人それぞれですが、世間的には34歳って言ったら立派なおっさんですよね?

 

ちなみにヒロシは35歳

 

同い年で驚くほど貫禄がある方も多いです。はっきり言えばビックリするほど老けている人も結構います。

 

いや、別に老けていることが悪いとは思ってないですよ。笑

 

むしろ、カッコイイおっさんには憧れます。メタルギアソリッドのスネークとか大好きです。

 

戦うのを良しとしないゲーム性も素晴らしい

 

じゃあ自分はどうなのかというと、いまだに会社で新入社員と間違えられることがあります。(信じて)

 

僕と同い年のレブロン・ジェームズもプレーを見ている限りおっさんのイメージとは程遠いです。

 

いったいこの差は何処から生まれているのか?

 

色々考えた結果、やっぱり「生き方」なんじゃないかと思います。

 

賛否ありますが、故郷に優勝をもたらしたのは偉大

 

やりたいことを主体的に選んでいる人は、見た目にもエネルギー感があります。

 

必要なものを身体で感じて選んでいるので、食生活も自分に合ったものを取り入れていると思います。

 

時には他の人から見たら「何食ってんの?」と驚かれるようなものも食します。

 

ちなみに僕は最近オーガニックのヒマワリの種を良く食べてます。 ハムスター気分です。

 

フィボナッチ数列とか色々言いたいことがありますが、とりあえずリノール酸多めなので食べ過ぎ注意です。

 

それと僕は糖質をあまり摂っていません。替わりに質の良い脂質を多めに摂るようにしています。

 

具体的に言うとMCTオイル(中鎖脂肪酸)とか、青魚に多く含まれているオメガ3(EPA、DHA)などの脂質です。

 

ただ、いわゆる糖質制限は体調を崩したり、筋分解を招くリスクがあるので注意が必要です。

 

特に成長期の人にはオススメできません。

 

僕は糖質制限を推奨しているわけではなく、あくまで自分に合った食生活をすることが大事だと思っています。

 

見事なフィボナッチ数列が美しいヒマワリ、種も以外に美味

 

 

それでは最後に僕が定義する「いつおっさんになるか?」ですが

それは

 

「自分の老いを心から実感したとき」

 

それもそうなのですか、それだとつまらないので。

 

大人として理想の姿なったとき

 

です。 

 

なんだかんだ言ってヒロシはカッコイイ

 

身近な例で言うと子供達に「親父みたいな大人っていいな」と思ってもらえた時です。

 

日本の子供達は社会に対して、なんとなく悪いイメージを植え付けられて育てられています。

 

そんな空気の中で育ったら、やりたい事をして生きようとは思えないですよね。

 

いい大人がおもいっきり楽しんでいる姿を見せることは、子供にとって大事な教育のひとつだと僕は思います。

 

ヒロシは全然冴えないけど、家族のためなら命をかけられるカッコいいおっさんです。

 

いまだに自覚は持てないでいますが、いよいよ僕がそんなおっさんになる番です!

 

そう思うと年齢を重ねるのが楽しくなってきます。

 

 

しかし、たとえおっさんになっても

これからの人生で今が1番若い!

そんなマインドで生きていきます。 笑

 

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは、また!

最近のコメント
    この記事を書いている人 - WRITER -
    出牛 順一
    様々な分野をつなげて身心向上を目指しています。最近は日常が1番のトレーニングの場だと気づきました。僕が今までやってきたこと、これからやっていくことをシュアしていきます。【好き】⇒バスケ・武学・ボディメイク・日本史・ACIDMAN・John Fruciante

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。

    Copyright© Alchemist's blog , 2018 All Rights Reserved.